コンサート開催方法

(舞台進行表、役割分担、アナウンス、舞台用語)

♪舞台進行表(例)

時刻  
項目
担当者
作業内容
1
会場入り
 
(1)
集合
 
 
 
(2)
入館
主催者
「ホール使用許可書」を提示
(3)
搬入
搬入係
 ・舞台袖へ荷物搬入
  ・出演者の荷物、貴重品は鍵付き楽屋へ搬入
2
舞台設営
(セッティング)
 
(1)
舞台設営
会場係員・搬入係
 (会場係員の設営が終了するまで舞台立入禁止の場合がある)
(2)
機材準備
 

 ・照明 ・放送機器 ・録音機器

(3)
位置決め
出演者

出演者立ち位置決定
  (舞台に跡が残らないビニールテープを使って印をつける場合もある)

(4)
照明・音響仕込
会場係員

譜面が見やすく、ピアノの鍵盤位置に影が発生しないように照明位置を工夫する

(5)
舞台道具搬入
/仕込
搬入係

  ・ピアノ、楽器類の位置決め
 ・イス、譜面台の搬入

 
(6)
ピアノ調律
調律師
  (調律中はなるべく静かに準備を行う)
3
客席設営
 
 
受付準備
受付係
  ・つり銭の用意と貴重品管理
  ・案内看板の用意
4
リハーサル
 
(1)
 
出演者
 
(2)
調律師立会
調律師
 (リハーサル、開場、開演、休憩まで調律師が立会う場合もある)
5
開場
 
(1)
客入れ
受付係
小ホールで15分、中〜大ホールは20〜30分程度
  ・(調律の修正を行う場合もある)
 
(2)
開演前アナウンス
アナウンス係
本番数分前、お客様への案内アナウンス
6
開演
(第1部)
 
 
照明係
開演前ベル
  ・(舞台照明をつけながら、客席照明を落とす)
  ・(奏者登場時に地明かり100%にする)
7
休憩
 
 
休憩
照明係
アナウンス係
照明係
休憩
  ・(客席照明をつけ、舞台照明を落とす)
 ・(お客様への休憩案内アナウンス)
  ・(調律の修正を行う場合もある)
 ・(本番数分前、お客様への休憩終了案内アナウンス)
8
開演
(第2部)
     
開演前ベル
  ・(客席照明を落としながら、舞台照明をつける)
  ・(奏者登場時に地明かり100%にする)
9
終演
 
 
客出し
照明係
アナウンス係
  ・(舞台照明を落としながら、客席照明をつける)
 ・(お客様への終演案内アナウンス)
(お客様が退出するまで15分程度必要)

10

写真撮影
 
 
 
 
 
11
退館
 
(1)
撤収作業
(バラシ)
 
会場内からの荷物搬出作業を最優先
  ・忘れ物の確認(客席、舞台、控室確認)
  ・控室鍵返却
 
(2)
退館
 
時間内に全員退館すること

※各自、進行係の指示に従う事。
※進行が遅れて退館時間に間に合わない場合は、プログラムの変更等が必要

♪担当係と、その役割について

進行係
(舞台監督、 ステージマネージャー )
舞台設営からリハーサルといった本番当日のスケージュールを把握し、出演者・会場係員への指示を行う。 タイムキーパーとして、作業が予定通り進行しているか確認する。 主催者が担当することもあるが、他の雑務をしたり、他の係りと兼務せずに、常時舞台上で待機していること。
設営係
荷物搬入、位置決め
受付係
チケットもぎり、売上管理(つり銭、複写式の領収書を用意)、案内看板の用意 、アンケート回収
誘導員
客席内の整理や、非常時の誘導を行う。(人数が足りないときは他の係が兼務する)
照明係
曲目ごとに照明を変えるなど、複雑な作業を伴う場合は、会場係員に指示を出す照明係が必要。 単純な照明の場合は、開演時に会場係員に客席照明を落とすよう、指示を行えば良い。
音響係
録音する場合に必要。 会場係員に頼む場合は、タイミングの指示出しを忘れずに。
(会場係員)
ホール側の係員

♪アナウンス(例)

《開演前》
ご来場の皆様に申し上げます。
本日は○○コンサートにご来場いただき、まことにありがとうございます。
開演に先立ち、皆様にご案内申し上げます。
会場内での飲食及び喫煙は禁止されております。おタバコは喫煙所にてお願いいたします。
また、携帯電話やアラーム付き時計の電源はお切りください。
間もなく開演となります。 ご着席になり、しばらくお持ちください。

《休憩時》
これより、○○分間の休憩とさせていただきます。
会場内での飲食及び喫煙は禁止されております。おタバコは喫煙所にてお願いいたします。

《休憩終了時》
ご来場の皆様に申し上げます。
まもなく開演となりますので、ご着席になり、お待ちください。

《終演後》
これにて、本日のプログラムを終了させていただきます。
お帰りの際は、お忘れ物の無いよう、今一度ご確認ください。
本日はご来場いただき、まことにありがとうございました。

♪舞台用語

上手(かみて)
下手(しもて)
客席から見て右側の舞台
客席から見て左側の舞台
キュー
舞台進行上必要な合図。タイミングを知らせる合図。「キューください」とか言う。
ゲネプロ(GP)
本番と同じ条件で行われる通し稽古。ゲネラールプローベGeneralprobe(独語)
ばみり
大道具等の固定位置に印をつけておくこと。(舞台床が汚れないよう、ビニールテープを使って目印をつける)

♪音響用語

フェード・イン
(BGM等を)小さい音から徐々に音量を上げていくこと
フェード・アウト
(BGM等を)大きい音から徐々に音量を下げていくこと
SE
効果音(Sound Effect)

♪舞台照明用語

暗転(あんてん)
舞台転換をする際の暗い状態
おとす
光量をさげること
ピン・スポット(ピンスポットライト)
(ピンスポ)
光の輪郭をハッキリ出すことのできるライト。ソロ奏者を照らす時などに利用する
フェードイン、フェードアウト
ゆるやかに照明を入り切りすること
サスペンションライト(SUS)
舞台上部から舞台を照らすライト
地明り(じあかり)
舞台を照らす基本照明。 (舞台照明を落としたいときなどに、「地明り80%」等と指定すると良い)
シーリングスポットライト(CL)
舞台を照らすスポットライト郡
ホリゾント・ライト
舞台奥壁面を照らすライト。アッパー(上)。ロアー(下)。

♪ピアノの移動について

ピアノ移動やフタの開閉は、ホール係員または調律師の指示により行うこと。
移動の際は必ず大屋根を閉じ、キャスターのブレーキを解除してから行う。
屋根フタや鍵盤フタを破損しないように、必ず、ピアノの足の上部(土台)または、本体下部を持って移動すること。
設置後は、ブレーキを閉めてから大屋根を開ける。
大屋根の支え棒は大屋根外側の受け皿に、短い支え棒は大屋根内側の受け皿にはめる。(屋根と支え棒が直角になる)

戻る